トップページ > 入校のご案内

入校のご案内


入学手続きについて

お申し込み方法

久留米自動車学校では、平日はもとより、日曜・祭日を問わず毎日入校の受付を行っています。 申込み用紙は本校または、市内及び周辺の取次所にも準備しております。
お急ぎの方は、お電話(フリーダイヤル0120-224-890)下されば早急に申込書を送付させていただきます。また、本ホームページからの仮お申込み及び資料請求は24時間365日受付けております。

教習車種

●普通自動車(MT)
●普通自動車(AT)
●大型自動二輪車
●普通自動二輪車
●普通自動二輪車(限定AT)
●大型自動車
●中型自動車

※MT…マニュアル車 ※AT…オートマチック車

入校日

入校は毎週月・水・土曜日の下記の時間にて行っております。

●月曜日
16時00分:受付
16時50分:入校式~19時50分終了

●水曜日
13時00分:受付
13時50分:入校式~16時40分終了

●土曜日
10時00分:受付
10時50分:入校式~13時40分終了

必要書類

・原付等の免許所持者は、その免許証。
・免許をお持ちでない方は、住民票(本籍地記載)の写しを1通及び身分証明書。

教習料金の分割について

教習料金の分割を希望される方は、手続きも簡単なクレジット及びローンをご利用ください。
※なおローンご利用希望者は信販会社の審査後の入校となりますので、入校日の2日前までに手続きを行ってください。

入校資格

  普通自動車 大型二輪 普通二輪車
AT限定二輪車
準中型自動車 中型自動車 大型自動車
年齢

18歳以上
(誕生日の1ヶ月前から入校可)

18歳以上 16歳以上 18歳以上 20歳以上、普通または大特を取得して2年以上の方。  21歳以上、普通または大特を取得して3年以上の方。 
視力 両眼で0.7以上、一眼0.3以上、
一眼が0.3未満の場合は他眼が0.7以上で視野左右150度以上

両眼で0.8以上、一眼0.5以上、
深視力(3回の平均が20mm以下)の方

色彩識別
能力
赤・青・黄の識別ができる方。
聴力・運動
能力
支障がある方は検査を受けた後、結果良好であれば入校できます。

※免許の停止を受けたことのある方は、その期間を除きます。
【注意事項】下記に該当する方は、入校前に県の運転免許試験場に運転免許証が取得できるかご相談下さい。相談を受けないで入校した場合、運転免許試験に合格しても免許証が交付されないことや免許取得後に取り消されることがあります。
①過去5年以内において、病気を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある。
②過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
③過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上となったことがある。
④過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある。
 ・飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
 ・病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
⑤病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。 

入校から卒業までの流れ

※スムーズな教習を希望される方は、修了検定を受検されるまでに、効果測定を受けられることをお勧めします。
※効果測定は何回でも受けられます。

講習について

高齢者講習 70歳以上の方が免許を更新する場合、事前に高齢者講習を受講していないと免許の更新が受けられません。詳細はこちら
原付講習 原付講習取得時に義務付けられている原動機付自転車の運転に関する講習です。原付講習を受講しないと、原付免許証を取得することはできません。
詳細はこちら
企業講習 企業講習とは、企業安全運転講習のことです。社員教育として安全運転者を育成するための講習です。
詳細はこちら
ページ上へ